リビエラカフェ グリーンスタイル(池袋)

リビエラ東京 カフェグリーンスタイル 店舗写真

リビエラカフェ グリーンスタイルにて、リビエラ東京とコスモバイタル共同開発のパン3種が発売されます。

1月9日(火)予約受付スタート
1月28日(日)より店頭販売開始

「グルテンフリー食パン」(1斤税込み2160円)(完全予約制)

グルテンフリー食パングルテンフリーの米粉成形パンは米粉だけだと膨らみにくいため、代替グルテンや増粘多糖類を多く入れなければ作れませんでした。
コスモバイタルのグルテンフリー食パンは、小麦粉を全く使わず、米粉100%(コスモバイタル開発の米パンミックス粉『VISCOme-B』)にもかかわらず粘度が高く、”添加物を使わず”グルテンフリーを実現しました。
米粉、はちみつ、塩、お酢、イーストと水だけで作っています。米粉中心なので普通のパンより少し重量がありますが、食感はもっちりでしっとり感があるのが特徴です。
農林水産省が定めたノングルテン表示のガイドラインを米粉の製造段階からパンの焼成・出荷まで一貫した環境で達成するため、福岡県に作った専用工場で生産しています。

「バリアフリーパンTM」(1斤税込み325円)(予約可)

バリアフリーパン小麦粉を全く含まないグルテンフリーであることに加え、卵や牛乳、エビ・蟹などのアレルゲン、さらにカフェインなど宗教によっては規制が厳しい原料も使用していないパンです。
通常のパンは固形性を維持するためにも一定の添加物を使用していますが、バリアフリーパンはその代替として特定アレルゲンに含まれない白インゲン豆を使用しています。

「バリアフリー」を実現するために除くべきと定義した原材料は、消費者庁が表示すべきとした特定原材料27品目になります。
27品目:えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生、あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、 牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン

*「バリアフリーパン」はコスモバイタル(株)の商標として出願中です。

「オイルフリー食パン」(1斤税込み500円)(予約可)

オイルフリー食パン小麦粉の食パンなのに乳化剤や増粘剤などの添加物のほか、油脂までも使わない安心安全なパンです。 サンドイッチ用に代表される既存の食パンは、冷ケースの中でも柔らかくしっとりさせるために油脂や乳化剤等を使用しています。

オイルフリー食パンは、コスモバイタルが開発した粘度調整用の米粉『VISCOme-A』が油脂や乳化剤と同じ機能を果たし、油脂や乳化剤使わず、冷やしても柔らかいしっとりとした食感があるパンになっています。

リビエラカフェ グリーンスタイル

〒171-0021 東京都豊島区西池袋5-9-1
池袋駅地下西通路C3出口から徒歩1分
TEL:03-3981-3264
営業時間:11:00~19:00(18:00 L.O.)