7月25日ランチ!鳥ハム冷やし中華

本日のランチは鳥ハム冷やし中華とポテトサラダです。

まず、

Ⅰ.鳥ハム冷やし中華

①鳥ハムをつくります。

1)鳥の胸肉を平らに切り開いて、砂糖→塩を少々両面に伸ばします。

プチメモ:油部分や皮を取り除きます。

2)ラップを使って巻き寿司のようにくるくると巻きます。

プチメモ:しっかりときつめにするとうまくできます。

3)ラップの両端っこを輪ゴムで留めます。

プチメモ:できるだけ空気を抜いて真空に仕上げます。

4)水を張った容器に胸肉をいれて、ラップが溶けないようにホイルを上にかけてユニコン・クックで10分過熱します。

5)取り出して中の湯が冷めたら、薄くスライスしてできあがりです。

②ピーマン、トマト、もやしは1分ほどユニコン・クックで過熱します。

③むき海老は4分ほどユニコン・クックで過熱します。

④深皿にクッキングシートを敷いて、溶き卵を流します。ユニコン・クックで1分過熱。

 千切りします。

⑤麺は、水で洗って粉類を取ります。ユニコン・クックで8分ほど過熱して流水で洗います。

⑥ゴマダレは、麺についていたタレにゴマペーストを足してユニコン・クックで2分過熱し、氷を入れて冷たくします。

プチメモ:分離しているようだったらフードプロセッサーで撹拌するとまとまります。

⑦それぞれ盛り付けたら完成です。

 

 

Ⅱ.ポテトサラダ

①ジャガイモを一口大にカットしてユニコン・クックで5分ほど過熱します。

②水を張った容器に入れてユニコン・クックで再加熱します。

③水を切ってジャガイモをつぶします。

④玉ねぎときゅうりをスライスして混ぜます。

⑤塩コショウとマヨネーズを入れて味を調えます。

 

 

今日発見とまとめ

・麺を鍋でゆでたものとユニコン・クックでゆでたものと比較しました。なんとユニコンだと1.5倍に麺が太くなり、おまけにもちもちでおいしいし伸びませんでした。すごい!歩留まりがよいということです。それと、ピーマンという具材をあえて冷やし中華に入れてみましたが、甘くておいしく違和感全くなしです!ポテトサラダは明日のほうがおいしそう!なぜならユニコン・クックで調理すると酸化せず細胞が生きているので、まとまるのに時間が必要です。もちろん、調理すぐでもおいしいですが!

鳥ハムは、通常3時間~5時間かかりますが、ユニコンだと10分ほどでできちゃうのですごいです。それもジューシーでとても胸肉とは思えません。

7名で食べた昼食は、今日も美味しくいただきました!