企業理念・代表挨拶

企業理念

過熱水蒸気発生ユニット『ハイドロエンジン®』の発明からうまれた『ユニコン・クック®』の技術で、食の革命を起こします。

代表挨拶

「明日の子供たちを守りたい」

加納社長の写真コンビニ食、中食、ファストフードなど、現代の「食」は便利になった一方、食品添加物や残留農薬、アレルギーなど様々なリスクを抱えています。「子供に安心して食べさせられる食品づくりをしたい」という想いを持ち、共感していただいた多くの方々のご協力を得てコスモバイタル株式会社の設立に至りました。
これまでの食品加工では、加熱調理によって失われる食材の栄養・色・おいしさ・抗酸化作用を、添加物等によって補うことで日保ちさせる「足し算」の考え方が主流でした。そこで、それらを「引く」にはどうしたらいいかと考え、行きついたのが過熱水蒸気を利用した技術です。
実用化まで20年以上の年月を費やしました。高温・常圧の還元空間で加熱することで酸化による劣化を防ぎ、細胞にダメージ与えず、おいしさや栄養を損なわない夢の調理機です。食の安心・安全に対する社会的ニーズの高まりと共に、同志が集まるべくして集まり、技術の完成にたどり着くことができたと思います。
さらに過熱水蒸気技術の応用で、グルテンフリーをはじめとするアレルギー対応食や、ハラールなど宗教上の食事制限の需要に対応する食品製造も可能になっています。
この技術によって新しい安心・安全の食品づくりが可能になると確信しております。まさに食品加工の「革命」です。この最先端技術を少しでも早く広め、世界中の子供たちに届けることが私の使命だと考えています。

代表取締役社長 加納勉