9月6日ランチ!アジの塩焼きと鮎の海苔巻き、彩野菜寿司、かぼちゃのサラダ、なめたけ足の味噌汁

本日のランチは、アジの塩焼きと鮎の海苔巻き、彩野菜寿司、かぼちゃのサラダ、なめたけ足の味噌汁でした。メニューも盛りだくさんですが、15名の方が来られて大変にぎやかなランチでした。

dsc02493

Ⅰ.アジの塩焼き

ぜいご処理はしましたが、内臓はとらないでも美味しく焼けるのが万能調理器のすごいところ。塩加減も少しで十分うまみがあっておいしいです。5分ほど焼いたらこの通りです。トントロを塩こしょうして4分ほど焼いて、韮は1分であっという間です!

冷めても美味しいので15名分作っても問題ありません!悶絶するほど美味しいです。

 

Ⅱ.鮎の海苔巻き

これは2回目ですが、鮎名人につれられた弊社のランチに常連で食べに来られている隣の会社の社員の方が釣ってこられた鮎で大好評だった海苔巻を作りました。鮎の苦みがたまらない逸品です。

アボカドときゅうりは生で、卵焼きは焦げ目をつけながら巻き巻きしてつくるのでフライパンでやりましたが、鮎は万能調理器で4分ほどで簡単にできます。かんぴょう椎茸も乾燥を戻すところから万能調理器でやるとあっという間です!しかもうまみが半端ないです。

 

Ⅲ.彩野菜寿司

枝豆、赤パプリカ、黄パプリカ、かんぴょう(海苔巻きの余ったもの)、しいたけ(海苔巻きの余ったもの)、コーンを万能調理器で過熱して酢飯に混ぜるだけです。簡単ですが、万能調理器ならではの野菜の素材が生きた逸品です。野菜っておいしいね!って思いますよ。

 

Ⅳ.かぼちゃのサラダ

金沢の農家で大きくなりすぎた商品にならない薩摩芋をいただきました。無農薬です。これをカットして万能調理器で10分、フィッシャーでつぶしていんげんとアスパラと鳥胸肉を混ぜて味を調えたら出来上がりです。色がきれいですよね。

 

Ⅴ.ごぼうの味噌汁

ハナマサでかった泥つきごぼう。スライスして万能調理器で過熱したら泥臭さがなくなり甘いごぼうの出来上がりです。赤だしの味噌汁に入れたら出来上がりです。簡単で美味しい!