9月2日ランチ!ハンバーグと赤飯とエリンギ・韮のスープ

9月2日のランチは、ハンバーグです。油なしでもジューシーで美味しいハンバーグが簡単にできちゃいます。

Ⅰ.ハンバーグ

dsc02488

前日から仕込みました。玉ねぎをフードプロセッサーでがーっとしたら、万能調理器で1分過熱します。挽肉と玉ねぎ、塩コショウ、ナツメグを入れてこねます。粘り気が出てきたらラップして冷蔵庫にいれれば仕込みOKです。

仕込んだひき肉をだして成型します。1日もたつとしっかりまとまりやすい生地になります。適度な大きさにしたら、クッキングシートをしいたプレートに乗せて7分から10分万能調理器で過熱したら出来上がりです。ひっくり返すことも蓋もいりません。誰でも簡単にできちゃいます。添え野菜に、レンコン、トウモロコシ、スナップエンドウ、ニンジン、エリンギをつけました。トウモロコシは、さやごと4分過熱するとあまーくなります。農薬のメーカーの味がわかるほどの舌の肥えた方が農薬の味がしないと驚いた一品です。どれも野菜はとにかく甘くておいしいです!

Ⅱ.ハンバーグソース

前日から仕込みました。赤ワインにオイスターソース、ウスターソース、おたふくソースなど適量に入れて万能調理器で過熱すること2分、驚いたことに酸化しないので赤ワインの色がそのまま綺麗に残りました。アルコールも過熱してもなかなか飛びません。そのまま軽く蓋しておいておきます。

仕込んだソースにハンバーグを焼いてでた油を少したらして再度過熱します。アルコールは飛びましたがきれいな赤いソースはそのままです。万能調理器で作った米粉をいれて10分ほど過熱したら出来上がり出す。濃厚でうまみがしっかりついたソースは、某大手ファミレスチェーンの社長も大絶賛されました。

Ⅲ.赤飯

dsc02489

ささげを万能調理器で10分過熱します。冷めたら、炊飯器にもち米、ささげ、煮汁、塩、酒を入れてスイッチポンで出来上がりです!プロ並みの赤飯も誰でも作れます。とにかくお豆が美味しい!

Ⅳ.エリンギ・韮のスープ

エリンギと韮をそれぞれ適当にカットして、1分万能調理器過熱してあさりスープのもとにえのき氷をいれて味を調えたら簡単にできます。韮がきれいです。そして甘い!万能調理器で過熱した韮はお吸い物にしても美味しいと評判です。