10月27日ランチ!鳥の砂肝とレバーの煮込み、煮豆、ナスの煮びたし、赤飯、ポテトサラダ、味噌汁

本日のランチは、鳥の砂肝とレバーの煮込み、煮豆、ナスの煮びたし、赤飯、ポテトサラダ、味噌汁でした。

Ⅰ.鳥の砂肝とレバーの煮込み

dsc02783

これは、母がよく作ってくれましたが硬くなるのが苦手でしたね。ところが、万能調理器で作ると、ふわふわです。見てわかりますよね。しかも、臭みはあっという間に消えます。今回は通常通りのやり方に近しい方法で作ってみました。

まず、レバーを塩水につけて洗って一口大にカット。深皿に水をいれてレバーを2分ほど。この時点でほぼ臭いなしです。血を取って深皿に戻します。砂肝も膜などはずなどした処理してレバーと合わせて、ショウガとしょうゆ、みりん、酒、砂糖を入れて5分ほど過熱したら出来上がりです。余ったのを冷蔵庫にしまっておいて翌日食べてみましたが、硬くなっていませんでした。恐るべし!美味しすぎます。

Ⅱ.煮豆

dsc02786

浸漬せずに深皿に水を入れて万能調理器で過熱します。水が被るほど入れていないと表面が焦げてしまうので注意です。なので、途中で水を足してあげながら煮込んだり、ホイルで軽く蓋したりするのがコツです。味付けは薄味で十分。つやつやのお豆が出来ます。

Ⅲ.なすの煮びたし

dsc02788

前日に作っておいたものです。すっごく簡単。なすを洗って縦半分にして隠し包丁いれます。4分過熱します。麺つゆとコチュジャンを薄めたたれに付け込んだら出来上がりです。食べる前にちょっと汁ごと過熱すると味がさらにしみます!男性陣に好評でした!

Ⅳ.ポテトサラダ

  dsc02785

これもいろんな作り方がありますが、とりあえず四角にカットして焼き野菜モードで過熱します。そのあとに水を少し入れて、深皿で過熱します。水を切って半分つぶします。ゆで卵を万能調理器で作ります。水を少し入れて10分過熱します。それを小さくカットします。キュウリはスライスして1分過熱するとしんなりするので、それを一つにまとめて塩コショウ、マヨネーズで味を調えたら出来上がりです。ポテトの味がかなり活きるポテトサラダです。色も白くできます。不思議!

Ⅴ.赤飯

dsc02784

柔らかくなるまで深皿で過熱します。一度煮汁を出して冷ましておきます。

豆が柔らかくなって、冷めた煮汁、お酒、塩ともち米で炊くと簡単に赤飯が出来ます。

 

番外編~

  dsc02781

どんどんサイズダウン。これは圧倒的なランニングコスト削減になります。電気で過熱していますがすっごく安いです。それもまた弊社のノウハウです。毎日2台をフル稼働しても、隣の保険会社より電気代が安かったんです。メーター間違っていないかと隣からクレームが来て再調査したほど。水道代もさほどかかりません。すごいですね!こんな小さな機械にどんだけのノウハウが詰まっているのでしょうか。まだまだ進化しますよ。