10月21日ランチ!タラのアクアパッツアとコールスローサラダ

本日のランチは、タラのアクアパッツアとコールスローサラダです。

Ⅰ.タラのアクアパッツア

dsc02713

めちゃくちゃ簡単です。生タラに塩こしょうして2分ほど過熱します。深皿に過熱したタラと塩抜きしたアサリとプチトマトとにんにくのみじん切りと白ワインを入れて過熱したら出来上がりです!塩こしょうして味を調えてくださいね。それでも足らないようでしたらコンソメ入れてもいいですが、素材の味が活きるユニコンならではの薄味でお勧めです。飾りにイタリアントマトをみじん切りしたものと飾り用に少し飾ったらきれいに仕上がりますよ!上品な味でした。

Ⅱ.コールスローサラダ

dsc02714

こちらもすごく簡単。キャベツを千切りにして人参も細切りにして1分半ほど過熱します。過熱したものとシーチキン、マヨネーズ、塩コショウで味を調えて、1分だけ過熱します。シーチキンの油が酸化しているので、過熱したほうがさっぱりします。塩もみしないため、塩分控えめです。マヨネーズもほとんどいりません。パクパクいけちゃいまーす。

 

番外編~

わが社の社長自らエプロンしておはぎ作っています。

dsc02717

このおはぎ、30回はやっているでしょうか。甘みをどこまで抑えられるのか、作る時間はどれほど短縮できるのか手さぐりです。

とりあえず普通のおはぎより3分の1は砂糖少ないですよ。しかも、小豆浸漬せずに万能調理器で過熱するとお豆の味がすごく美味しいです。

このおはぎのファンはかなりいます!リピーター続出です。

dsc02716

見てください!艶がきれい。美味しいものは見た目も美しいのです。そして食べると優しい素朴な味がするんです。たまりませんね!

番外編~

豚肉の焼成比較です。

dsc02719

一目瞭然!もちろん右が万能調理器です。肉が酸化しないのでピンク色しています。

もう一方はフライパンです。両方3分ほどで焼けますが、万能調理器はひっくり返すことなく焼けちゃいます。食べてみると、フライパンだって美味しいんですよ、お肉がかなりいいので。でも、筋張った感じがします。食べ比べると誰が食べてもわかるほど違います。すごいですね~!翌日も柔らかくって美味しかったです。